令和3年度の「地方労働行政運営方針」

厚生労働省より「令和3年度地方労働行政運営方針」が公表されました。


各都道府県労働局はこの運営方針に基づき、管内事情に則した重点課題を盛り込んで行政運営方針を策定し、計画的な行政運営を図ることとされています。


令和3年度の運営方針では、「地方労働行政の重点施策」として、主に次のような点が挙げられています。


1. ウィズ・ポストコロナ時代の雇用機会の確保

 (1)雇用の維持・継続に向けた支援


 (2)業種・地域・職種を越えた再就職等の促進


 (3)非正規雇用労働者の再就職支援


 (4)女性活躍・男性の育児休業取得等の推進


2. ウィズコロナ時代に対応した労働環境の整備、生産性向上の推進

 (1)「新たな日常」の下で柔軟な働き方がしやすい環境整備


 (2)ウィズコロナ時代に安全で健康に働くことができる職場づくり


 (3)雇用形態に関わらない公正な待遇の確保



【厚生労働省】「令和3年度地方労働行政運営方針」の策定について


最新記事

すべて表示

緊急事態宣言に伴う対応について【お知らせ】

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。 当事務所では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況を考慮し、在宅勤務(テレワーク)やオンライン会議の推奨、出張の制限等を行ってまいりました。 このような状況の下、緊急事態宣言が発令されたことを受け、下記の期間中、可能な限り全在宅勤務(テレワーク)を実施いたします。 お客様並びに関係各位におかれましては、ご不便をおかけいたしますが

国家公務員の定年引き上げる改正法案について

国家公務員の定年を段階的に65歳に引き上げる「国家公務員法等の一部を改正する法律案」が閣議決定され、開会中の第204回通常国会に提出されました。 今回の改正骨子は、昨年の第201回通常国会に提出され、審議未了となった同改正法案を踏襲した形となっていますが、検事長など検察幹部の定年を内閣の判断により延長可能とする検察庁法の改正規定は削除された形となっています。 改正法案の主なポイントは次のとおりです

緊急事態宣言解除の対応について【お知らせ】

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。 政府の緊急事態宣言が解除されましたが、当面の間、新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスク軽減と、当社従業員ならびに関係各位の皆様の安全確保のため、在宅勤務、時差勤務等を組み合わせながら業務を実施してまいります。 【実施概要】 当社(東京都千代田区平河町2-11-2)において ・業務内容に応じ、可能な限り在宅勤務を実施します。 ・出社または取引先等